「週刊少年ジャンプ」が読める『ジャンプ+』

2017年から『ジャンプ+』でジャンプ本誌の定期購読を利用しています。
海外旅行の際、現地でもジャンプを読みたくて利用を始めました。
便利なので現在でも利用し続けています。

ジャンプ+』とは

『ジャンプ+』とは集英社が運営しているサービスです。
月額980円(税込)で電子版ジャンプ本誌とジャンプGIGA、その他購読者限定のコンテンツが楽しめます。
定期購読だけでなく『ジャンプ+』内での連載もあります。
無料でも十分楽しめるサービスになっています。

おすすめする理由

普通に購入するよりお得

本誌の価格は290円(税込)です。
1ヶ月4冊の計算だと1160円(税込)になります。
そこにジャンプGIGAと限定コンテンツも含まれて月額980円(税込)なので、かなりお得になります。

最速で読める

速い時は日付が変わった瞬間に読むことができます。
内容をすこしでも速く知りたい方にとってはうってつけです。

買いに行く手間が省ける

コンビニや書店に買いに行く必要はありません。
ネットさえ繋がっていればどこでも読むことができます。
もちろん、海外でも購読できます。

いまいちなところ

付録はつかない

電子版の1番のデメリットです。
カードやクリアファイルなど実物の付録は付いてきません。
僕自身、付録が欲しい時はコンビニなどで購入しています。
付録には興味がない人にとっては関係ないかもしれません。
逆に応募者全員サービスなどは電子版の方が直接申し込めるので便利です。

スマホでは物足りない

画面サイズの問題です。
スマホだと画面が小さいので読みにくいです。
タブレットがあると読みやすさが段違いです。
僕は10.5インチのiPadで読んでいます。

ラインナップがいまいち

これは非常にタイムリーな問題です。
ここ最近でジャンプの人気作品が次々と完結してしまいました。
(鬼滅の刃、ハイキュー!! etc.)
もちろんそれ以外の作品も面白いです。
しかし個人的にはジャンプ全体として物足りなさを感じています。

まとめ

ジャンプを毎週購入している方は是非一度『ジャンプ+』での定期購読を利用してみてください。また、ジャンプを読んでいない方も無料で面白い漫画が読めるので『ジャンプ+』を利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です